【画像】昔大流行した懐かしすぎるヒット商品のおもちゃ色々

  • 投稿日: 2014年09月06日

【画像】昔大流行した懐かしすぎるヒット商品のおもちゃ色々

スマホの様なデジタル製品が少なかった時代、我ら昭和の人間が夢中になった玩具がありました。

今日はそんな、昭和を過ごした大人達が「懐かしすぎる!!」と発狂してしまいそうなヒット商品の数々をご紹介します。

[スポンサーリンク]




バーコードバトラー

【画像】昔大流行した懐かしすぎるヒット商品のおもちゃ色々

バーコードバトラーはエポック社から発売された電子ゲーム機である。一般販売商品についている「バーコード」を読み取り対戦させる機能が当時爆発的なヒットとなった。

読み込んだバーコードにより、キャラクターの体力・攻撃力などが異なり、強いバーコードなどを探す楽しみは今でも忘れられない。

後に任天堂のゲーム機「ファミリーコンピューター」用の周辺機器としてバンダイ(現バンダイナムコ)が発売したデータックと言うファミリーコンピューター用のバーコードバトラーも大ヒット商品となった。

データックはドラゴンボールの天下一武道会とかよくやったなぁ。◯◯の商品のバーコードが強い!とか学校でも話題になったのが懐かしいです。

ドライビングターボ

【画像】昔大流行した懐かしすぎるヒット商品のおもちゃ色々

ドライビングターボとはトミー(現タカラトミー)から発売されたレーシングゲームである。

今でこそゲームセンターでハンドル付きのカーゲームが当たり前のなっているが、この当時の「液晶+ハンドル付き」の家庭用ゲーム機の発売は大きな話題を呼んだ。

スーパーカーブームを引き継いでか、ハンドルは左ハンドル、ミッション方式はマニュアルで右側にギアチェンジ用のシフトレバーが設けられた。

このギアチェンジが少年の心を踊らせたのは言うまでもない。

たまごっち

【画像】昔大流行した懐かしすぎるヒット商品のおもちゃ色々

現在も進化版が販売されているたまごっちですが、初代の登場は1996年。発売はバンダイ。

たまごっちはポケットサイズの携帯型ゲームで画面の中に登場するキャラクターを育てゆく育成ゲームである。

ゲームを始めた初期の段階では幼少期からスタートするが、餌を与えたり掃除をする事によって大人へと変化してゆく。

この手のかけ具合が「たまごっちのキモ」となっており放置してしまうと育成キャラクターがグレてしまったり、不良の道に走る。

この事から当時の少年・少女は学校にもたまごっちを携帯・使用するようになり、その結果「たまごっち禁止令」が出るほど社会現象となった。

学校に通う小学生の変わりに母親が代理で育てるケースも多くみられ、幅広い年代でヒットを記録したバンダイを代表する超人気ゲームである。

尚初代たまごっちの白カラーは当時プレミアが付き、数万で取引された。

ハイパーヨーヨー

【画像】昔大流行した懐かしすぎるヒット商品のおもちゃ色々

ハイパーヨーヨーはバンダイが発売した競技用ヨーヨーである。ベアリング等を装備したものやクラッチを内蔵したものなど、各ヨーヨーに特殊な装備がされ、様々なトリックが可能になる。

私達の親の世代になるとヨーヨーと言えば「スケバン刑事」であるが、平成初期を過ごした
少年たちのヨーヨーと言えばハイパーヨーヨーが定番である。

当時、競技会開催、アニメなど多くのメディアでも大人気を読んだ。

ウォーターゲーム

【画像】昔大流行した懐かしすぎるヒット商品のおもちゃ色々

ウォーターゲームは1976年にトミーが発売した、水を使った玩具である。

ボタンを押すと本体内のリングが水圧で舞い上がるので、そのリングを同じく本体内のフック部分に引っ掛けると言うシンプルなゲーム。

単純な機能ながら電池を使わず半永久的に遊べる事と、小学校にあがる前の幼児でも遊べるシンプルな構造が人気の秘訣だであろう。

ポッピンアイ

【画像】昔大流行した懐かしすぎるヒット商品のおもちゃ色々

ポッピンアイとは弾力性のある合成ゴムでできた玩具。

中がくりぬかれた半球の形をしているこの合成ゴムを裏返して机などの上に置くと、数秒後に「パッチンッ」と音を立てながら30cm近く上部に飛び上がる。

カプセルトイ販売機、いわゆる「ガチャガチャ」で販売が開始され大ヒットになった。

昆虫採集セット

【画像】昔大流行した懐かしすぎるヒット商品のおもちゃ色々

今はどうかは知らないが、昭和の小学生たちにとって昆虫標本は夏休みの自由研究の定番中の定番である。そこで満を持して登場したのがこの「昆虫採集キット」である。

実際には特に意味はないのだが、注射針や防腐剤など子供ゴゴロをくすぐる専用が人気を呼んだ。

針が危険であるというと事と、人気の陰りもあり後に販売終了になったが、その真相は定かではない。

ママレンジ

【画像】昔大流行した懐かしすぎるヒット商品のおもちゃ色々

ママレンジは、アサヒ玩具が1969に発売したキッチントイ玩具である。

システムキッチンの形をした玩具と言う位置づけながら家庭用電源を使用し実際に10cm程のホットケーキが焼ける。

価格が¥2,500と当時の玩具としては高額でありながら、やはり大人(お母さん)のマネをしたい女の子の思いはいつの時代も同じ。

そんな女児の心を見事に掴み大ヒットしたキッチン系玩具の1つ。

パーフェクトボウリング

【画像】昔大流行した懐かしすぎるヒット商品のおもちゃ色々

パーフェクトボウリングはエポック社が1971年に発売した玩具である。

1970年代に起こった第一ボーリングブームをゲーム玩具の企画製造・販売を行うエポック社が玩具化し大ヒット。

発売当時の外箱には人気女性プロボウラー「中山律子」さんが採用された。女性がスポーツで活躍する時代を垣間見る事が出来る管理人も思い出の玩具である。

今はスマホゲームが主流となっておりますが、やっぱりアナログなゲームって魅力的ですよね。

あなたの記憶に残る思い出のおもちゃはこの中にありましたか?それではまた。

この記事が気に入ったら是非シェアをお願いします!!皆さんの応援が励みです。
Facebookでシェア
Twitterでシェア

[サポンサーリンク]

他の人はこんな記事も読んでいます