削除してるのにマイネオのプロファイルがインストールできない場合の対処法。

  • 投稿日: 2017年09月10日

削除してるのにマイネオのプロファイルがインストールできない場合の対処法。

プロファイルがインストールできない。。ググってみても、解決手段を書いてあるサイトは設定→既存のプロファイルを削除して、と同じようなことばっかり書いている。

いや、そんな初歩的なことわかっとるわ。。削除して「なにもプロファイルが入ってない」状態なのに、新規のマイネオのプロファイルが入らないんよ、こっちは。。

[スポンサーリンク]




結論: ゴミファイルが残っているので初期化するしか術はなし!!!!

マイネオ、スマホに限らず、何かしらアップデートかけたりすると、以前のデータがゴミファイルとしてストレージ内に残ってしまうことがある。

表向きには存在しなくても、システムのコアファイルにこれらが残存し、悪さをしてしまい

結果的に、他のシステム(ここではマイネオのインストールしたいプロファイル)がインストールできない現象がおこる。ファ◯ク!!!

一応やってみたこと

①Appleの公式ツール「iphone-構成ユーティリティ」を使ってiphoneにアクセス。Profileの削除を行う。

→しつこいようだが、元々削除しているのプロファイルに欄になにも表示されず削除できない。隠しファイル表示させて、iphone内のゴミファイルを削除すればできそうだが、ミスすと起動不可になるので断念。勿論マイネオプロファイルのインストールは出来ない。ファ◯ク!!!

②一度初期化 → iCloud、もしくはiTunesのバックアップからiphoneを復元
→ 考えてみればわかることだが、こちらもNG。原因は復元したバックアップファイル内にすでにゴミファイルが残っているから。

私の場合、マイネオのプロファイルを訳あって、数回インストール、削除をしていたのでそのゴミファイルが残ってしまたようだ。。
バックアップはなるべくマメにとって(クリーンな状態のものを)おくべきだと反省。自分にファ◯ク!!!

③初期化 → アクティベート時に復元はせずにiphoneを新規で作成を選択。その後マイネオのプロファイルを新規インストール。もちろん当たりだが、クリーンインストール済みのため、あっさり成功。

初期化前にやっておいたいい項目は下記。

<電話番号>
初期化の前に電話番号は別でiCloudにbackup、マイネオプロファイル削除後、電話番号同期で対応成功。

<LINEの会話>
初期化すると消えてしまうので、LINE公式のバックアップを設定しておこう。

<iphone内の写真>
初期化前にPCにすべて移動させておこう。

PCのアンチウイルスソフトなんかは、削除してもゴミファイルが結構のこって苦労した覚えがあるけど、まさかスマホのプロファイルでもこんな事象がおきるとは。。。ファ◯ク!!!

おかげでせっかくの休みの半日を潰しました。

おなじ事象がおきてしまった人は、諦めてさっさと各種バックアップ→初期化するのが早道だと思われます。

それではまた。

この記事が気に入ったら是非シェアをお願いします!!皆さんの応援が励みです。
Facebookでシェア
Twitterでシェア

[サポンサーリンク]

他の人はこんな記事も読んでいます