【放送禁止】表現の自由はどこにいった?!視聴者からのクレーム等で放送禁止になったCM色々。

  • 投稿日: 2014年08月02日

【放送禁止】表現の自由はどこにいった?!視聴者からのクレーム等で放送禁止になったCM色々。

繰り返し流れていたCMが視聴者や各団体からのクレームなどにより打ち切りになる事がよくあります。

今日はそんな放送禁止になった日本のCMをドバっとまとめてご紹介。続きは以下より。

[スポンサーリンク]




公益社団法人ACジャパン 「ご機嫌伺い編」


オレオレ詐欺を題材にした公共広告機構のCM。

電話の相手は「本当の息子」という設定なのですが、これがまた詐欺師なのか本当の息子だか分からないので苦情がでたのだとか。

たしかにどっちか分からないし、両者の設定によりCM自体の意味合いが違ってきてしまいます。

公益社団法人ACジャパン 「チャイルドマザー編」「チャイルドファザー編」


育児放棄の親を題材にした公共広告機構作のCM。

おしゃぶりを咥えた父親と母親に対する演出に批判が多く打ち切りになりました。

NOVAうさぎ


英会話スクール駅前留学NOVAのCM。

ウサギの耳をちぎるのが残酷と動物愛護団体から「動物虐待だ」との苦情が来たため中止になったそう。

興和「コルゲンコーワ」


カエルの置物に穂積ぺぺが「オメぇ、ヘソねぇじゃねーか!」と言ってカエルに落書きする興和「コルゲンコーワ」のCM。

この言動が差別的であると苦情が殺到、またCMを真似て薬店で落書きされる被害が相次いだため打ち切られたとの事。

コカ・コーラ からだ巡茶「さよならハロー・フープ」篇 広末涼子


広末涼子のセリフ「ブラジャーが透けるほど汗をかいた最後っていつだろう」が性的表現で非常に不快だ!と言う苦情が殺到。「こんなに汗をかいた最後っていつだろう」言うセリフに差し替えられた。

イー・モバイル CHANGE!


携帯電話・スマートフォンなどの端末情報や、高速データ通信・LTEなどのサービスを展開するイー・モバイルのCM。

丁度、この頃アメリカ「現オバマ大統領」が選挙のスローガンとして”CHANGE”をあげており、大統領に就任。このCMはそんなバラック・オバマ氏をパロディー化したCMである。

CM開始直後から在日米国人から人権擁護団体から「人種差別だ」と猛抗議を受け打ち切りとなった。

以上、視聴者からのクレーム等で放送禁止になったCM集でした。

あなたの気になるCMはこの中にありましたか?それではまた。

この記事が気に入ったら是非シェアをお願いします!!皆さんの応援が励みです。
Facebookでシェア
Twitterでシェア

[サポンサーリンク]

他の人はこんな記事も読んでいます