【映画】俺的新海誠アニメランキング決めちゃうよー

  • 投稿日: 2014年03月06日

【映画】俺的新海アニメランキング決めち ゃうよー

日本のアニメはジブリだけじゃない!ジブリより新海誠監督のアニメが好きな管理人がランキング形式で新海作品のおすすめ映画を紹介します。

まだ観たこと無い!と言う人も既に観たよ!って人も参考にしてください。

[スポンサーリンク]




1位:言の葉の庭

言の葉の庭

最新作でありながら僕の中で一番ぐっときた作品なので1位にランクイン!秒速好きな人ごめんなさい。設定は靴職人を目指す高校生ととある女性の物語。「時をかける少女」や「耳をすませば」など胸キュンなアニメが好きな人はオススメです。

2位:秒速5センチメートル

秒速5センチメートル

新海映画の代表作とも言っても過言ではないのが「秒速5センチメートル」。作品は「桜花抄」「コスモナウト」「秒速5センチメートル」の3本の短編から構成されている。新海監督のだわりが沢山詰まった描写の美しさ、そこの乗るメロディーが甘く切ないストーリーをより際立たせる。

3位:星を追う子ども

星を追う子ども

新海監督には珍しい、孤独な少女の冒険の旅を “ファンタジックに描くアニメーション”。ナウシカやラピュタの世界観が好きな人におすすめな映画です。

4位:彼女と彼女の猫

彼女と彼女の猫

生活してい­くことの漠然とした寂しさ、微かな痛み、ささやかな温もりなど、言葉では伝えにくい感情を映像と音に託した短編映画。モノクロのアニメーション、セリフ、音が見事に融合するまるで舞台をみているかのような作品。オススメです。

6位(同着)雲のむこう、約束の場所 / ほしのこえ

makoto-shinkai-peliculas-ranking-04

ほしのこえ

新海作品ではSF的要素を持ったアニメーションがある。それが “雲のむこう、約束の場所” と “ほしのこえ” だ。個人的に胸キュンアニメーションが好きなのでストーリー的には好みではなかったので同着6位とさせて頂きました。何気ない日常をきらびやかに描く独特の新海監督の世界観が好きな私は、ちょっとこの作品は‥な感じでした、10回ぐらい見ればよさが分かるかも。この作品が好きな方すみません。。

管理人のまとめ

洗濯物の影から時折現れる太陽の光、湖に反射する空、風の香り。いまこの時も生きている。普段は見過ごしてしまう、そんな一瞬をやさしく切り取るようにフィルムの中に収める。新海監督のそんな映画が好きです。次の作品も楽しみにしています。

この記事が気に入ったら是非シェアをお願いします!!皆さんの応援が励みです。
Facebookでシェア
Twitterでシェア

[サポンサーリンク]

他の人はこんな記事も読んでいます