【ゲーム】かつて俺的大人気を呼んだファミコンソフトのタイトルを一覧にする。

  • 投稿日: 2015年06月19日

【ゲーム】かつて大人気を呼んだファミコンソフトのタイトルを一覧にする。

ちょっと早めの夏休みを頂きまして、実家に帰ったら、まさかのファミコンを倉庫にて発見!!(笑)どうも昭和世代前回の管理人です。

最新のFFもそりゃまぁ楽しいですけど、やっぱファミコンって楽しいですね。皆さんの思いでのゲームはこの中にあるかな?それでは早速どうぞ!

[スポンサーリンク]




熱血硬派 くにおくん

【ゲーム】かつて大人気を呼んだファミコンソフトのタイトルを一覧にする。

殴る、蹴る、武器を持って叩く。。。くにおくんはテクノスジャパンによって発売された、ゲームのシリーズ。現在はミリオンが版権を引き継いでいる。

ドッジボールとか運動会とか色々なヒット作品を連発しましたね。皆さんはどの作品が好きでしたか?

魂斗羅

【ゲーム】かつて大人気を呼んだファミコンソフトのタイトルを一覧にする。

後にスーパーファミコンで魂斗羅スピリッツとしても大ヒットを飛ばしたシューティングゲーム。これ友達とまじでやり込んだ神作です。

キングコング2 怒りのメガトンパンチ

【ゲーム】かつて大人気を呼んだファミコンソフトのタイトルを一覧にする。

シリーズ1があったのかは謎ですが、兄が持っていて、他のゲームに飽きたらよくやっていたのでエントリー。

クリアの仕方が分からず永遠にさまよっていたっけ。。

いっき

【ゲーム】かつて大人気を呼んだファミコンソフトのタイトルを一覧にする。

農民が悪代官の屋敷まで殴りこみにいくという設定。名前の由来はそのまま「一揆」から来ている。ファミコンソフトとしてはマイナーであるがその攻略度の難しさから、ファミコン時代の伝説の「クソゲー」として多くの人に愛されている作品だ。なお、管理人は未だに1面をクリアした事がない。

たけしの挑戦状

【ゲーム】かつて大人気を呼んだファミコンソフトのタイトルを一覧にする。

たけしの挑戦状は、コメディアン、タレント、映画監督などでも活躍するビートたけし(北野武)が監修した作品である。今の若者は知らないだろうが発売元はタイトー(現・スクウェア・エニックス)だ。

設定はサラリーマンがある島に眠っているという財宝を探しに行くというものだが、これがまた難しく伝説のクソゲーとしても常にランキング上位に食い込む神作である。

なお、タレントをゲームに起用した先駆け的作品が本作である事がゲーマーの中では有名な話である、覚えておこう。

さんまの名探偵

【ゲーム】かつて大人気を呼んだファミコンソフトのタイトルを一覧にする。

さんまの名探偵1987年にナムコから発売された探偵物ゲーム。今でいうと逆転裁判のようなものを思い描いていたら分かりやすいだろう。

物語はゲーム中に桂文珍師匠が殺害されているところからスタートする。受け、事件の犯人を捜すことになる。

大阪及びその周辺の地域が主な舞台となっており。今いくよ・くるよ、オール阪神・巨人、横山やすしなど吉本ファンの管理人には堪らない作品であった。

ファミコンジャンプ英雄列伝

【ゲーム】かつて大人気を呼んだファミコンソフトのタイトルを一覧にする。

ファミコンジャンプ英雄列伝は集英社の漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」の創刊20周年を記念して発売されたアクションロールプレイングゲーム。

北斗の拳のケンシロウ、ドラゴンボールの悟空、Dr.スランプのアラレちゃん等、「週刊少年ジャンプの歴代キャラクター」と出会いながら共に旅をすると言う、少年たちにとってはまさに夢のゲームであった。

内容もまたいがいに面白く、第二弾として「ファミコンジャンプII 最強の7人として」が発売された。

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境

【ゲーム】かつて大人気を呼んだファミコンソフトのタイトルを一覧にする。

「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境」は1986年にバンダイから発売された横スクロールアクションゲーム。

横スクロールなので魔界村やロックマンと同じようなゲームと認識して頂くと分かりやすいのだが、単に画面向かって右側のゴールに向かえばいいと言うわけではなく、クリアする為の条件が設定されている。

また、当時は攻略本もなかった時代なので、その条件が分からず、クリアするのは至難の業であった。。

鉄腕アトム

【ゲーム】かつて大人気を呼んだファミコンソフトのタイトルを一覧にする。

こちらも横スクロールのアクションゲーム。原作は名前のとおり手塚治虫の「鉄腕アトム」である。

ステージ9まであるらしいのだが、未だにクリアした達人は見たことがない。。なんでファミコンのソフトって難易度高すぎだよね。。

桃太郎伝説

【ゲーム】かつて大人気を呼んだファミコンソフトのタイトルを一覧にする。

ハドソン(現・コナミデジタルエンタテインメント)が発売した伝説のRPG。ストーリーは昔話の桃太郎とほぼ同じである。戦闘と主人公のレベルアップ形式はドラゴンクエストを思い描いて頂いたほうが分かりやすい。

ファミコンジャンプと並んで管理人がやり込んだRPGである(笑)

ドラゴンクエスト

【ゲーム】かつて大人気を呼んだファミコンソフトのタイトルを一覧にする。

もはや説明不要の名作である。復刻版が多数出ているため、今はそうではないが、好きなドラクエシリーズを聞くと年代が判明する。そんな私が好きなシリーズはドラクエ3、及び4である。

シナリオ、ゲームデザイン : 堀井雄二
音楽:すぎやまこういち
キャラクターデザイン : 鳥山明

と言うよだれが出る制作メンバーにより制作された。

エキサイトバイク

【ゲーム】かつて大人気を呼んだファミコンソフトのタイトルを一覧にする。

エキサイトバイクは任天堂から1984年に発売されたオフロードバイクのレースゲームである。アクセルを踏んで山などの障害物を超えてゆくのだが、これがまた難易度が高く難しかった。

また、コースは自分で制作出来るモードがあり、当時のゲームの仕様としては画期的なシステムであり話題になった。

ドラゴンボール神龍の謎

【ゲーム】かつて大人気を呼んだファミコンソフトのタイトルを一覧にする。

「ドラゴンボール 神龍の謎」は1988年にバンダイから発売されたアクションゲーム。当時2面のウーロン編までしか行けなかったなぁ。。

如意棒や、ホイポイカプセル、かめはめ波など、当時マンガやアニメでお馴染みだったアイテムや必殺技も登場し人気を呼んだ。

この記事が気に入ったら是非シェアをお願いします!!皆さんの応援が励みです。
Facebookでシェア
Twitterでシェア

[サポンサーリンク]

他の人はこんな記事も読んでいます