【DIY】今更だけどDIYの意味について説明する。

  • 投稿日: 2015年04月13日

【DIY】今更だけどDIYの意味について説明する。

どうも、DIY好きの管理人です。

今更だけどDIYってなんなんだ!って言われると説明が出来ないのでここに書き留めておく。続きは以下エントリーより。

[スポンサーリンク]




■ DIY = Do It Yourself

【DIY】今更だけどDIYの意味について説明する。

DIY = Do It Yourselfの略

DIYとは自分でできることは自分でやろう!と言う意味。

■ その起源は1940年代までさかのぼる

【DIY】今更だけどDIYの意味について説明する。

第二次世界大戦でドイツ軍の攻撃を受けたロンドンで、大戦後に廃墟になった街を「自分たちの手で復興しよう」と言う国民運動があった。

その当時のスローガンが「D.I.Y.」=「Do it yourself」として記録されている。

日曜大工だけに限定されていた訳じゃなかったんですね。

■ 日本では今まさにDIYブームの真っ只中

【DIY】今更だけどDIYの意味について説明する。

起源はどうであれ、日本でDITと言うと主に日曜大工を差す。

日曜大工とは、専門業者ではない人が自身で何かを作ったり、修繕したりする事である。

近年では専用の特集や雑誌が出版されるほどで、1990年代以降、特に女性の間でブームとなった。

この記事が気に入ったら是非シェアをお願いします!!皆さんの応援が励みです。
Facebookでシェア
Twitterでシェア

[Sponsored Link]

他の人はこんな記事も読んでいます