【●秘】ヤフオク必勝法、安く落札するコツ。

  • 投稿日: 2015年10月04日

【●秘】ヤフオク必勝法

皆さん、ヤフオクは好きですが、僕はかれこれ落札だけで1200件を超えるヘビーユーザーです(2002年からなので年間にするとそうでもないですが。。)

今日はそんな僕が大好きなヤフオクの必勝法をお伝えします。

[スポンサーリンク]




■ 制限時間5分前に手動入札せよ!

【●秘】ヤフオク必勝法、安く落札するコツ。

ヤフオクは自動入札という便利な機能があるので、予め自分の投資できる予算を決めておけば、終了間際にPCやスマホに張り付いてその他の入札者の価格を監視している必要性はありません。

しかしながら、自動入札をして(安心している為)オークションの最後の入札合戦に参加しない人がいるのも事実です。

逆に言うと、何日も前に入札しておくと、競合が増えてしまい、あなたの入札額よりも高く入札する人が増えてくるので注意が必要です。

自動入札は終了時間の間際に入札するコトで、終了時間が5分になる仕組みですので(例:残り3分時点で最高額が入札されると残り5分に時間が戻る、の繰り返し。)残り5分時点で入札することが、安く入札するコツでもあります。

先に入札してる人は、直前まで入札が誰もいないと、心理的に安心してしまうので、最後の勝負は5分前に決めましょう!

ポイント1:制限時間5分前に手動入札せよ!

■ 相場を把握

【●秘】ヤフオク必勝法、安く落札するコツ。

程度にもよりますが、おおよその落札相場をしっておいて、支払える上限を決めておきましょう。

・新古品 → 販売価格の8割ほどが落札相場
・美品 → 販売価格の6〜7割ほどが落札相場
・中古 → 〜6割ほどが落札相場

決めていないと、終了時間5分前の入札合戦で「白熱してしまいしてしまい」、実は(送料やら手数料含めると)新品に近い額で入札してしまった。。なんて事はよくあります。

ポイント2:自分がだせる上限は送料や手数料も含め決めておこう!

■ 検索キーワードに引っかからない穴場商品を探せ!

ヤフオク 安く 購入するコツ
入札する商品についてですが、多くの場合「ブランドキーワード 商品名」などで登録されている事が多いです。

例えば

・ルイヴィトン モノグラム
・カシオ Gショック G5600
・ニューバランス 996

などなど。

しかし出品者がヤフオク初心者で、この検索ルールになれていないと

・ルイヴィトン ハンドバック
・カシオ Gショック
・ニューバランス 靴

とか結構ざっくりとした名前で出品されている事があるのです(他にはカタカナ、英語表記のみ、スペルミスなど)

つまり、ざっくりした名前で登録されている

利用者が検索しずらい

競合車が減る

と言うことに繋がりますので「検索しずらい名前」を逆手にとり、隠れ商品を見つけましょう。

数は少ないですが、高額で売ろうとしている出品者ばかりではない(特にお金持ちの方)ので適当に名前つけてる人って健康いるんですよね。。

■ 検索する時はカテゴリを絞り込まないで全検索も使ってみる

<h2>■ 検索キーワードに引っかからない穴場商品を探せ!</h2>

最後にポイントですが、検索する時はカテゴリを絞り込まないで全検索も使ってみる。です。

これも出品者の方が、無知、または面倒臭がって、商品のカテゴリを適切な場所に設定しない場合がある為です。

カシオのGショックなら

・オークション > アクセサリー、時計 > ブランド腕時計 > か行 > カシオ > G-SHOCK >

と言うカテゴリがあるのですが、

・オークション > ファッション > ファッション小物 > その他
・オークション > アクセサリー、時計 > メンズ腕時計

など腕時計と言っても色々なカテゴリが存在するんです。

カテゴリを絞りこまないと、良くわからない1円商品などが引っかかってくる事もおおいのですが、その中に競合がいない「埋もれている」商品がある可能性がありますので是非探してみてください!

この記事が気に入ったら是非シェアをお願いします!!皆さんの応援が励みです。
Facebookでシェア
Twitterでシェア

[サポンサーリンク]

他の人はこんな記事も読んでいます